話し相手の『しぐさ』気づいた?

接客や会話など

話している相手が、手の先を鼻近くに持っていく

そんな、しぐさを見た経験ありますか?

心の中で『うっ~、あの~・・口臭持ちか』みたいな。

話す側、話を聞く側のどちらも経験しました。

上の写真に近い感じで、眉が下がり指を鼻の下に持っていき軽くふさぎます。

表情はモロにイヤな顔はしないまでも、表情が変わって

すぐにそのしぐさや行為の意味はすぐに分かります。

そのドン引き一歩手前は、かなりショックです。

でも、どうして?と思うかもしれません・・・

そうなんです。「口臭のニオイ」がクサイから

話の相手がそのニオイが気になってつい、手で鼻をおおう自然な行為になるんです。

それに近いようなしぐさ、経験したことないですか?

ひょっとして、相手はイヤな印象を持っているかもしれませんね。

ちょっと話は遠慮したいけど、早く要件済ませて、みたいな。

その瞬間、ショックと結構気まずい思い!

気づいた瞬間は焦って結構嫌なものです。

自分で気づいて、結構気まずい思いをすることになりますよね。

気づかない時は、もっと最悪。

時には自分の息をハキ出すのを抑えて

何とか相手に嫌な思いをさせたくない気持ちになります。

もちろん、表情にも出さないように取りつくろうのにも苦労します!汗;

結果、お互い話に集中できないことにも・・・。

口の中の口内フローラー、細菌の集まりは知っていましたか?

口の中には、数百種類の細菌など微生物の集まりが人の口の中に住んでいます。

さまざまな細菌の集りがフローラなのですが、それは歯周病の原因だけでなく口臭の原因ともなっています。

それは成人の8割が歯周病や数多くの口内フローラーの細菌を持ってると言われ

舌の汚れや、舌のコケなど悪臭が加齢にあわせて加わり、しゃべる時間が長いと唾液が減って匂いがきつくなります。

それには、ストレスや飲酒、食生活、体調がくずれたり、寝不足などすると口臭も加速されます。

寝不足すると口の中や口臭はきつくなるのを経験されたことがあるかもしれませんね。

口臭がどんなものか体験すると分かるのですが・・・

自身の例では

まずは相手の表情としぐさが変わり、気になり会話に集中できない。

・相手を気づかうことに集中して、話にまとまりが無くなることにも。

話す相手も出す息が気になり話に集中できないし、言い出しにくい。

そのようなことが、すぐに手に取るように分かります。

もし、これが接客中に、相手への提案の話なら

どんなにいい話や提案でも、ニオイが気になって会話に集中できないので台無しです。

それならどうする?

シューとマウススプレー使っても瞬間的。

確かに、その場しのぎであれば

瞬間使う手もありますし、さんざん使ってみました。

気づいていれば誰もがそうするでしょうか。

実際、マウススプレー、タブレットも試してみました。

しばらくすると、その効果も半減して

また時間を置いて「シュー」と口の中に吹き付けるか

また、口臭防止タブレットの錠剤を数個口に入れて使ったりしました。

時間の経過とともにまた、同じことを繰り返すことになります。

そのたびに、接客する前に一日に何度も錠剤を口に運ぶことになります。

それなら・・もっと簡単で効果的なものはある?

できるだけ簡単に使え、何がいいのか色々探して
店で購入したり、ネットで購入して数種類を実際に試してみました。

それで色々探しまわって試したのが「ブレッシュ」

早速、どうなのか自身も取り寄せ試してみましたが

送られてきて開封したブレッシュ外観がこの写真です。

開封後も、密封して閉じ繰り返し使えました。

口の中に入れてなめれば、嫌な思いをしなくてもいい!

この「ブレッシュ」、↑開封した写真で分かるようにジッパー式の袋に入っていてコンバクトになっているため

人に会う前に、一粒口に入れてなめるだけ

口の中の舌の上で、のど飴のように転がしているだけで溶ける感じ。

(溶けてなめ終わるまで、5分あまりかかったので、10分前なら余裕!)

使い勝手は手間がいらなので今までより楽ちんだった!

そのパターンで実際に今使い始めています。

それは、取り出して口に入れてナメるだけだから楽

手間いらずで、口の中でも香りがいいので使い勝手もいい。

でも、どうして口臭を抑えることができるの?

それは、医師も注目する成分がキーの一つ。

口内のケアとして吉田医師が注目するのが、ローレッシュの成分。

口臭の抑制と持続性を兼ねた口臭をケアするのが大切で

たとえば、口臭のエサであるタンパク質を分解したり

体内からの匂いをケアしてくれる成分が入ってれば口臭予防が期待されて

このローレッシュは肉の臭みを消す働きがある月桂樹のエキスが使われているのですね。

これは、下記のガムの実験データーからも分かるように 口内細菌の抑制にもつながって。

上のグラフから見ても細菌を抑え込んでいるのが分かりますが

同時に上記のデータとあわせて考えてみると、自身の実体験でも納得しました!

これは自身で豚肉料理する時に毎回つかう月桂樹、ローレルとも言いますが、必ず使っていて肉料理には欠かせない食材になっていますが

月桂樹を豚肉といっしょに使うと、あの独特な豚肉の臭みが無くなるのが助かります。
(フライパンに入れて↓↓、油にしみ込ませて豚やとり肉、魚の料理にも使用↓)

上の写真が実際に使っているのが月桂樹。ハープ的な自然の香りで肉の臭みが感じられません。 それをさらにエキスだけ取り入れているので

実感してなるほどと納得できました。

月桂樹エキスを歯周病や口臭対策向けに開発されたものになっていて、医師もそのことを言っているのですね。

口臭を科学した最新技術が活かされているのは

悪臭の汚れをクレンジング・・舌苔や剥がれ落ちた粘膜に含まれるタンパク質を先に分解

口内の原因菌にアプローチ・・カテキン、うがい薬に匹敵する抗菌パワーが硫化水素の悪臭の原因物質を抑制

体内の蓄積臭に働きかける・・含硫系ではなかなか消えない匂いに働きかけるデオアタック、シャンピニオンは腐敗臭を中和する作用があるとされています。

その他には抗菌力で細菌の繁殖を抑えているわけですね。

では「ブレッシュ」をどう使う、1日何回?

朝食後の歯みがき後、出勤前に1日一粒使用しています。

そして、昼食後にもう1粒。

実際に効果が持続しているのがうれしい。

おやつや、間食して食べた後も、食後に使用してもいいし

人によって差はあるかもしれませんが

いつも口に向けてマウスウオッシュなどの消臭剤をシューしたり

1日何度も何度も消臭タブレットを口に入れなくてもいいのが助かります。

送料無料の90%OFFで試してみる

snsで使っている人の感想は?

なめた後の味もすっきり感が残るのはいいですね。

のど飴的なフルーツ味だから、親しみやすいのかもしれません。

実際使った結果は?話す相手の「しぐさ」の手は動いた?


自身が「ブレッシュ」を試してみた結果は?

毎日利用しても接客や話相手の手は「動かなかった」 です。

相手が手を口に持っていって鼻をふさぐ「しぐさ」はなかったのです!

その瞬間、ひと安心でした。この安心感は格別です。

これで話にも集中できるし、相手もいちいち嫌な思いもせず会話に集中できます。

もし、これが接客中の提案の話ならと、考えるとゾッとします。

使用してみて、相手も普通に話の中に入っていけるし

集中して聞いてくれるので会話もスムーズ、とても助かっています。

何よりいいのが、口のニオイや相手の動作も気にしないで

一点に集中して普通に話せることが助かります。

本来は、息に問題なければ、これがごく普通なことですが・・

話しの流れも自然に進められるのが何よりうれしい♪

なぜなら、相手に息を気遣うことなく話せるから。

それは、相手との会話には必需品とも言えますし、無いと気まずさが気になります。

もし、口臭や、気まずさが気になるなら・・・。

初回限定の500円で試してみる

10月12日(土)追記

人と会って話しても、互いに気持ちよく過ごせるのがいい!

1日の間に、どうしても人と会って話す機会もあって

何を使うにしても使い勝手と話している間の安心感は大切です。

相手にとっても自分にとっても、はく息を気にせず話して会話もはずめば最高!

口臭で不快感なく1日を快適に過ごせれればいい、が結論です♪