口臭で相手が真っ先に気づいた瞬間は?

臭い  
口臭を防ぐには

話す相手の、こんな「しくざ」気づいた?

接客している時や、普通の会話であっても
会話中に、話している相手が手を先を何気なく鼻付近に持っていく

そんな、しぐさを見た経験ありますか?

それは、かなりショックですよね。

口臭の相手の表情

でも、どうして?と思うかもしれません。


そうなんです。「口臭のニオイ」がクサイから

話の相手がそのニオイが気になってつい
手で鼻をおおう自然な行為になるんです。

その瞬間、ショックと結構気まずい思い!

気づいた瞬間は焦って結構嫌なものです。

自分で気づいて、結構気まずい思いをすることになりますよね。
気づかない時は、もっと最悪。

時には自分の息をハキ出すのを抑えて
何とか相手に嫌な思いをさせたくない気持ちになります。

もちろん、表情にも出さないように取りつくろうのにも苦労します!

その結果、双方集中できないことにも

口臭がどんなものか体験すると分かるのですが・・・

自分の例では

・まずは相手の表情としぐさが変わり、気になり会話に集中できない。

・相手を気づかうことに集中して、話にまとまりが無くなることにも。

・話す相手も出す息が気になりクサくて話に集中できないし、言い出しにくい。

そのようなことが、すぐに手に取るように分かります。

もし、これが接客中に、相手への提案の話なら

どんなにいい話や提案でも、ニオイが気になって会話に集中できないので台無しです。

それならどうする?

シューとマウススプレーも瞬間的。

確かに、その場しのぎであれば、瞬間使う手もあります。
誰もがそうしますね。
実際、マウススプレー、タブレットも試してみました。

しばらくすると、その効果も半減して、

また時間を置いて「シュー」と口の中に吹き付けるか

また、口臭防止タブレットの錠剤を数個口に入れて使ったりしました。

時間の経過とともにまた、同じことを繰り返すことになります。

そのたびに、接客する前に一日に何度も錠剤を口に運ぶことになります。

それなら・・もっと簡単で効果的なものはある?

とにかく、面倒なことしないで、いいのがないか色々探してみました。

それで、色々探して見つけたのが「〇〇〇〇」

口の中に入れて付ければ、嫌な思いをしなくても済むのがいいです!

この「〇〇〇〇」、写真で分かるようにコンバクトになっているため

口の中の舌の上で、のど飴のように転がしているだけでいいので取り扱いも簡単。

持ち運びと利用も手間がいらなので簡単!
そのパターンで実際に今使っています。

実際に、取り出して口に入れてナメるだけだから楽だし

手間いらずで、香りもいいので使い勝手はGood!


「〇〇〇〇」をどう使う? 1日何回使う?

朝食後の歯みがき、出勤前に1日一粒使用してます。

実際に効果が持続しているのがうれしい。

おやつや間食して食べたら、必要なら食後に使用してもいいですね。

人によって差はあるかもしれませんが

いつも口に向けて消臭剤をシューしたり

1日何度も消臭タブレットを口に入れなくてもいいのが助かります。


実際使い、結果はどうなった?、話す相手の「しぐさ」の手は動いた?

「〇〇〇〇」を試してみた結果は

接客や話相手の手は、「動かなかった」(←これから試す予定)

相手が手を口に持っていって鼻をふさぐ「しぐさ」はなかったのです!

その瞬間、一安心ですね。

これで話にも集中できるし、相手もいちいち嫌な思いもせず会話に集中できます。

もし、これが接客中の提案の話ならと、考えるとゾッとします。

使用してみて、相手も普通に話の中に入っていけるし

集中して聞いてくれるので、とても助かっています。

何よりいいのが、口のニオイや相手の動作も気にしないで

自分も話の組み立てを考え一点に集中して普通に話せることが助かります。

本当は、これが普通なのですが・・

話しの流れも自然に流れよく進められています。

〇〇は、相手との会話に無いと困ります。

それはどんなのか、〇〇を試してみる。